2022年レーザー稲毛東京ベイカップ 大会実施要綱>

大 会 名

2022年レーザー稲毛東京ベイカップ

開 催 日

2022730()31日(日)

開 催 地

稲毛ヨットハーバー(千葉市美浜区磯辺281)沖 (予定B海面)

chibacity.spo-sin.or.jp/shisetu/yacht-top/

日  

730()

0900 受付開始

0940 開会式、艇長会議

1055 第1レース予告信号、引き続きレースを行う

      (1日目は最大5レースを予定)

731()

0900 ブリーフィング

1010 予告信号、引き続きレースを行う

2日間で最大8レースを予定、1レースで大会成立)

1600 表彰式・閉会式

 

主  

レーザーTokyo Bayフリート

協  

公益財団法人千葉市スポーツ協会 稲毛ヨットハーバー、

千葉県セーリング連盟、テーザー稲毛フリート

競技種目

レーザースタンダード、レーザーラジアル、レーザー4.7

適用規則

国際セーリング競技規則(2021-2024)に定義された規則を適用する。(帆走指示書により変更されたものを除く)

参加資格

当該年度の日本レーザークラス協会の会員であること。
但しスポット会員を認める。

参 加 料

10,000円(ハーバー使用料含む)

前日より搬入する場合は、前日分のハーバー使用料を直接ハーバー受付まで支払いください(1940円)。

参加申込

申込締切日までにオンラインエントリーを行うこと。

URLhttp://www.tokyobayfleet.org

申込締切

2022720日(水)(レイトエントリーは、725()まで、別途1,000円必要)

振 込 先

みずほ銀行 千葉支店 普通1960165
レーザー東京ベイフリート(代表者:ヨシノ キヨシ)
※大会中止の可能性があることから、参加料の振込は極力遅め、かつ725日(月)までにお願いします。(レイトエントリーとはなりません)

問 合 先

Tokyo Bay Fleet(東京ベイフリート)杉田修康

(携帯電話)090-7418-1821

E-mailuminiikou-sugitaatdocomo.ne.jp

at】を@に変更し、件名に【東京湾選手権の件】と書いてください。

帆走指示書

帆走指示書は7月28日(木)までに稲毛東京ベイカップ公式HPに掲載予定。

各クラス成績上位者を表彰する。

チャーター艇

少数あり・ハル/スパーのみ(10,000円/艇 遠方優先)

624日(金)までに申し込むこと。

  結果については、74日(月)までに連絡します。

駐 車 場

ハーバー施設内に有料駐車場あり(料金は500円、時間7302200
道路を挟んだハーバー斜向かい(距離200mくらい)に無料駐車場あり。
*
当該有料駐車場内での車中泊は禁止されていますのでご注意願います。

責任の否認

 

このレガッタの競技者は自分自身の責任で参加する。
規則 3[レースすることの決定]参照。
主催団体は,レガッタの前後,期間中に生じた物理的損害または
身体障害もしくは死亡、ならびに新型コロナウィルスへの感染などいかなる責任も負いません。

支 援 艇

支援艇は、問合せ先(杉田)まで事前登録(別紙)をお願いします(722日(金)締切)。併せて、搬入の際、ハーバー受付にて使用料の支払いをお願いします。なお、事前登録がない場合は搬入できないことがあります。

支援艇は、次のすべての項目を満たす必要があります。

・有効なヨット・モーターボート保険(対人対物)に加入していること

・レース委員会から要請された場合はレスキュー活動を行うこと

・「船舶検査証」及び「小型船舶操縦士免許証」を受付時に提示すること

 

新型コロナウィルス感染拡大防止対策

1. 新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては本大会を中止する場合もある。
2.
大会関係者(運営・選手)は、2週間前から体温測定をし、当日も平熱であれば参加可能である。
3.
大会参加者及び引率者、大会運営スタッフは、大会受付時、「体温・体調申告書」を提出すること。
4.
全ての参加者は、ハーバー内ではマスクの着用をしなければならない。海上においても、支援艇乗船者はマスクを着用しなければならない。
5.
こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施すること。
6.
他の参加者、運営スタッフ等との距離を確保すること。(できるだけ2m以上/障がい者の誘導や介助を行う場合を除く)
7.
大会開催中は大きな声での会話、応援等をしないこと。
8.
感染拡大防止のために主催者が決めたその他の措置を遵守し、主催者の指示に従うこと。
9.
以下の事項に該当する場合は自主的に参加を見合わせること。

(*)エントリー取り消しの申し出は「問合先」まで速やかに連絡のこと。
1
)体調が良くない場合(発熱、咳、咽頭痛などの症状がある場合
2
)同居家族や身近な知人に新型コロナウィルスの感染が疑われる人がいる場合
3
)大会当日 14日前以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航または当該在住者との濃厚接触がある場合。
10.
上記を遵守出来ない参加者には他の参加者の安全を確保する等の観点から本大会の参加を取消たり途中退場を求める場合がある。
11.
大会終了後2 週間以内に新型コロナウィルス感染症を発症した場合は、主催者に対して速や濃厚接触者の有無等について報告すること。
今大会は、JSAF「セーリング競技大会の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」に沿って実施する。
参照URL: https://www.jsaf.or.jp/hp/about/committee/soumu/cvgeo

 

そ の 他

風速10m/s以上、波高1.2m以上、視程2km以下でハーバー規則により、強制帰港発令、ノーレースになる場合もあります。

強風、無風、降雪、地震等自然災害、事件、事故等により大会不成立の場合には、参加料の返金はありません。

新型コロナウィルス感染拡大や緊急事態宣言等の発令により、中止とする場合は、それまでに要した経費等を除き、返金手数料(一律1,000)を差し引いた金額を返金させていただきます。